2016参議院選挙 全国比例で大河原まさ子さんを推薦決定

2015年11月22日 06時15分 | カテゴリー: 活動報告

先の国会では、安全保障関連法や改正労働者派遣法などが次々と強行採決により、可決・成立しました。すでに、自衛隊と米軍の一体化が加速しており、米軍基地の固定化も危惧されるところです。キャンプ座間に「日米共同部」(仮称)を設ける方針も伝えられています。また、今年4月より見直された介護保険制度は介護の社会化を大きく後退させるものでした。 

 こうした市民の暮らしの安心・安全を脅かす政治状況を変えるために、ローカルパーティ 神奈川ネットワーク運動は、最も身近な自治体の議会に議員を送り出し、皆さんとともに地域からつくり変える政治を実践しています。地域課題は国政と密接に関係していることはいうまでもありません。私たちは、国政に市民の声を届ける為に、国政選挙についてもしっかり取り組んでいきます。
 2016年7月には、参議院選挙が予定されており、大変重要な選挙です。厚木ネットではローカルからの政治改革を掲げ、市民力を強くする活動を続けてきた、大河原まさこさん(民主党・全国比例)の推薦を決定しました。

大河原まさ子さんの今までの活動

「化学物質子どもガイドライン」「遺伝子組み換え食品の表示の義務付け」「地下水保全ガイドライン」等を提案。TPPを慎重に考える会・原発ゼロの会などで活動。

プロフィール