地域の居場所~しんちゃんハウスを訪問して~

2015年10月26日 13時25分 | カテゴリー: 活動報告

大和市にある「地域家族しんちゃんハウス」を訪問しました。閑静な住宅街の中にあり、活動の始まりは、重度の障がいのある方々の地域の居場所としてのスタートでした。その後、子どもの居場所として枠を広げ、現在は学童保育を中心に大和市集いの広場委託事業「こども〜る鶴間」子育て世代へのフリースペース解放親子イベントの開催など子育てを応援する事業を展開しています。年に1回は子育てに関する講演会を開き、広く市民に向けた啓発活動も積極的に行っています。

理事長の館合さんから子育てもその時代で考え方もやり方も変わってきている、今の若いお母さんたちが何を求めているのかを知ることや子育ての支援に必要なことを拡げるためにも啓発活動を大切な事業としているそうです。

お互いに気軽に声をかけあえる地域づくりをすすめるためには、身近な地域にしんちゃんハウスのようなみんなが立ち寄れる居場所が増えていくことが必要です。(内川由喜子)