安保法案廃案!緊急アクション

2015年8月28日 15時32分 | カテゴリー: 活動報告

現在、参議院の「我が国及び国際平和社会の平和安全法制に関する特別委員会」がにおいて安保法案が審議されています。9月に入るとすぐにでも採決に持ち込むのではとの懸念がある中、緊急アクションとして特別委員会の委員に向けて「安全保障関連法案の廃案を求める要望書」を持って、ロビー活動をしてきました。私たちのグループは8人の委員を訪問しました。急きょ、別の委員会が入ったため議員に会うことはできず、秘書の方々にお願いするしかありませんでしたが、こうした小さな活動を積み重ねることで、大きなうねりへと換えていくことが大切であり、政治への市民参加の必要性を実感しました。戦後70年、戦争を知らない世代だからこそ、これまでの平和な日本の歩みを止めることなく、子どもたちの未来を守ることが私たち大人の責任です。

神奈川ネットワーク運動は、市民主権・立憲主義を無視し事実上の改憲を行おうとする本法案の廃案を求めてきました。戦後70年を迎えた今、ローカルパーティとして改めて、国を超えた人と人、地域と地域のつながりこそ重要と考え、今後も軍事ではなく市民による人間の安全保障を進めるため、市民社会における様々な実践を重ねていきます。地域から声を出し続けます。(内川由喜子)