衆議院選挙神奈川16区において後藤祐一氏を推薦します

2014年12月1日 02時32分 | カテゴリー: 活動報告

国会の唐突な解散をうけて、衆議院選挙が行われます。消費増税の延期を盾に国民に信を問うというものです。しかし人口減少の入り口に立っている私たちの今後の生活を考えると、国が今以上の借金を抱えることに対して不安ばかりが募ります。これからを担う若者の働く意欲を損ねることなく、将来に夢を持つことが出来るような政策が必要です。来年は子ども子育て支援制度、介護保険制度の改定、生活困窮者支援法など自治体にとって大きな仕組みの変わる節目となりますが、社会保障は十分な財源の支えがあってこそ実現するものです。大企業を大切にした経済最優先政策によって置き去りにされるものが市民の普通の生活であってはなりません。

厚木ネットはこのたびの衆議院選挙神奈川16区において、後藤祐一氏と意見交換をした結果、推薦することを決定しました。連携して自治体の政策の転換期に有効な政策提案が出来るよう取り組んでいきます。