遺伝子組み換えについての講座を開いて

2014年9月9日 21時55分 | カテゴリー: 活動報告

厚木ネットと生活クラブ厚木コモンズと共同で「遺伝子組み換え作物~海外の現場から~」と題して、神奈川生活クラブ生協副理事長の藤田ほのみさんのお話をうかがいました。

若いお母さんから孫の話がうれしい方まで、会場いっぱいの参加者の思いは、将来を担う子どもたちへ安全な食べ物を残したいという事です。

除草剤とセットで種を販売し続ける巨大企業の目指すものは、決して豊かな実りのある世界ではありません。単に食の安全の問題としてとらえるのではなく、大きな経済のうねりの中に市民が取り込まれていることに気付いてほしいです。

遺伝子組み換えのないナタネを確保するために選んだ仕組みがこれからも継続できるように願うとともに、消費者の私たちが購入時に判断できるにはどうしたらいいのか、諦めずに提案していきます。私たちの力は微力だけど無力ではないのです。

次回は同じ内容で9月20日(土)厚木なよたけ珈琲店にて 10時30分より 費用はコーヒー代程度 ぜひご参加ください。