恒例のフリーマーケットに参加しました

2013年6月2日 15時42分 | カテゴリー: 活動報告

市民ふれあいマーケットに参加しました。大量生産・消費の果てにゴミが増える事に疑問を抱き、使えるものを有効に利用しようという事でスタートしてすでに約10年が経ちました。リサイクル品が基本のため、手作り品や食品は除外されていますが毎回とても賑わっています。運営委員は交代しながら関わる人を増やしてきています。

子育て中の方は子どもの衣料がお目当てだったり、高齢の方はバラ売りの食器を探していたり、それぞれの生活の中で役立つものを探して歩く様子が楽しそうです。

 

経済の状況はゴミの排出に影響します。また人口減少や少子化でこれからの消費は変わっていくと思われます。同様にゴミとして排出されるものも変化していく事が予想されますが、ゴミ処理にかかる費用を市民が実感する機会は少ないようです。多額の税金がゴミ処理に使われています。フリーマーケットに参加する事が市民のゴミ処理への関心を高める機会と捉えるならば、会場での啓発イベントも合わせて実施されるといいのではないかと感じた1日です。