2012年の活動から

2012年12月25日 11時43分 | カテゴリー: 活動報告

厚木ネットの2012年の活動は、おもに原発に依存しない生活の提案を進めてきました。1月~2月にかけて行った「(仮)厚木市省エネルギー・再生可能エネルギー推進条例」の制定を求める署名活動と議会への陳情活動は不採択の結果となりましたが、その後の活動への基盤となりました。その後、公共施設での節電を求める陳情は趣旨採択、教育委員会への同様の陳情も趣旨採択となりました。

また来年度に向けての政策提案は別の団体との連携を結びすすめました。少子化と人口減少の中で、若者の将来への希望を削ぐことなく生きていける仕組みが必要と考えます。子どもたちの育ちを保障し支援する制度が半世紀ぶりに変わろうとしていますが、主に家族で支えてきた子育てを社会で請け合うことで、新しい価値に基づく子育て支援がすすめられてゆく事に期待をします。

 市民の声をどう政策に結びつけていくかは大変に難しい事ではありますが、絶えず活動を続けていく事こそが必要であり、継続するエネルギーを持ち続ける事でしかないとも感じます。年が変わります。希望と期待を込めて未来の予想図が描け、一つひとつ実現できる年にしたいものです。