教育委員会への請願の結果

2012年10月27日 11時49分 | カテゴリー: 活動報告

厚木市教育委員会に向けて出した「厚木市の小中学校および公民館等公共施設における更なる節電の取り組みを求める請願」は、9月の委員会では継続審議となり、10月の委員会で「趣旨採択」でした。

 この間10月1日付で5人の教育委員会のメンバーのうち、任期満了につき2人が退職、新たに2人が任命されました。(委員長も退職、新たに選出されている)新たな委員を迎えてどのような質疑があるか興味を持って傍聴していましたが、市の出した計算資料についての質疑といくつかの答弁で審議は終了し、「LEDの省エネ効果やCO2削減との関係は認識しているので予算内で導入を図り、なお効果的なものを研究して欲しい」との意見により「趣旨採択」が提案され、議長である委員長以外の4人の賛成で趣旨採択となりました。

 今年度6月の市議会本会議に向けて同様な陳情を出しましたが、それも趣旨採択でした。明確な拘束力はないものの、採択したことへの実現に向けて取り組むことを望みます。ところで「趣旨」が理解できたから採択なのか、理解できてなお必要な請願と考えるけれど実施における財政上の無理があるから採択と言えなくて趣旨採択なのか、いつもこの趣旨採択についてはあやふやな感が残ります。市民にとって分かりやすいものではありません。