厚木ネット総会おわる

2012年4月2日 11時49分 | カテゴリー: 活動報告

様々な課題の中で

4月1日、厚木ネットの総会が開催されました。昨年7月の選挙後から新しい体制でスタートしましたが、今までにない議員1人で活動を進めていく事への基礎づくりの期間でした。生活者としての感覚を常に持ち、身近なところからの課題の発見と解決に向けての活動は、たくさんの声を聞くことからです。
昨年末から取り組んだ原子力発電に依存しない厚木省エネルギー・再生可能エネルギーを推進する条例を求める陳情は議会には受け入れられませんでしたが、この活動にたくさんの方が興味を持ち署名に参加くださいました。地域から声を出すことの大切さは、私たちの生活が地域にあるからこそ出来るのです。
今後も生活の場から声を出し続けていきます。

後半はジャズピアニストの河野康弘さんの平和コンサートでした。語りには原発事故に対する思いや平和へメッセージが盛り込まれていました。特に被災地での活動は具体的であり、子どもたちに将来への夢を持たせている事にその意味があります。
また、私たちも石巻で始まった「通りの駅」活動にカンパを始めました。
 支援の活動は様々でありますが、一過性にせず、ずっと関わる事が必要です。