わたしたちの責任

2012年1月9日 13時57分 | カテゴリー: 活動報告

放射線定期測定会での感想

厚木ネットでは昨秋から地域の放射線量の定期測定会を実施しています。参加された子育て中のお母さん方にお願いしたアンケートを一部ご紹介します。(2011年11月実施分から)

Q1:実際に測定をしてみてどうでしたか?
→初めて放射線、原発の事故をリアルに感じました。様々な情勢は耳にしますが、‘実際のところ…どうなんだろう?’と過剰な心配をしてしまったり、逆に無関心になってしまったり…と惑わされる事がありましたので、自分の身近な場所の安全性を数値として知る機会が持てよかったです。
Q2:測定をして課題に思ったことはなんですか?
→ポイント測定をしてみて、ホットスポットなるものは偶然にしか見つからないものかなと思いました。市の決めた安全基準には達しないけれど、0.06以上の数値を示した場所の対応の仕方はどうするのか気になります。
Q3:今後、子どもたちのために活動したい事はありますか?
→以前聞いた牛乳の安全性について気になります。給食の牛乳も栄養より安全性が気になります。最近報道の量が減ってきていますが、現在原発の周辺で不自由な生活を余儀なくされている子どもたちのために何かできないかしらと思います。他県であっても原発関係の施設を抱える地域の子どもたちの未来を守っていくのは私たちの責任だと思います。

今後も定期測定を続けていきます。今月は1月23日午前10時
厚木ネット事務所集合 参加希望の方はご一報をお願いします。