9月議会から

2011年9月9日 12時10分 | カテゴリー: 活動報告

一般質問がおわりました

9月議会の最中ですが、すでに一般質問が終わりました。時期的なものと3月の災害を受けて、防災に関する質問が多く出ました。内川ゆき子も防災に関する質問をしました。(内川ゆき子HPをご覧ください)

 災害(地震)発生により、情報の伝達が出来なくなった時、どうすればより正確な情報を得ることができるかが大きな課題となっています。情報を受け取れないならば、どうするかを日ごろから対策をたてておかねばなりませんが、そんな時は公民館等が即座に地域の情報発信の機能を発揮すべきでしょう。
 また、要援護者支援については、地域全体の課題として取り組む必要があります。地域には様々な福祉施設、教育施設があります。日頃から交流を持ち、いざという時の課題を共有する事が必要です。例えば遠くの避難所へ行くより、行き慣れている地域のデイサービスの拠点等が、災害時どう機能するかを平時から検討し、協力関係を築いて行かねばなりません。保育園、幼稚園等の施設の活用も検討が必要です。
いずれにしても、来てほしくない災害は、前触れなく訪れるものであり、いざという時の対策は、指示を待つのではなく、各地域でしっかり取り組む事が求められます。
 
現在9月の議会が進行中ですが、厚木ネットの議会報告会(ワイワイトーク)を開きます。どなたでもおいでください。9月19日(日)、29日(木)どちらも10時から厚木ネット事務所にて。