心配です!神奈川県内の放射線量!!

2011年3月16日 08時07分 | カテゴリー: 活動報告

行政は積極的に情報公開をするべき!!!

 神奈川県では、県内13ヵ所(横須賀市内の8、川崎5)に、環境放射線測定装置(モニタリングポスト)を設置して、原子力事業所周辺の環境放射線を監視しています。測定したデータは県庁に設置した中央監視局に集められ集中監視が行われ、横須賀、川崎の両オフサイトセンター、県衛生研究所及び横須賀市役所、川崎市役所へも伝送され、監視体制の強化が図られています。通常では、
http://www.atom.pref.kanagawa.jp/ 上記ホームページから、リアルタイムで測定値を見る事が出来ます。が、アクセスが集中し、開くことが困難な状況です。
(こちらも参考に!http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f70009/
そんな中、昨日(3月15日)正午に県で記者発表があり、以下の内容が発表されました。
http://www.pref.kanagawa.jp/sys/bousai/portal/6,3956,14.html に掲載されています。
 とりあえず、測定値の上昇があるものの健康に影響があるものではないとされています。しかし、かつてない未曾有の出来事に、その判断にも絶対という事はあり得ません。市民としてできる事から身を守る必要があります。行政にも積極的な情報公開を求めていきます。