厚木市長選挙について

2011年1月22日 14時14分 | カテゴリー: 活動報告

現職を応援します!

厚木市長選挙について
 任期満了に伴い、2月6日に投開票される厚木市長選挙に、前厚木市議会議長で同市議の石射正英氏(56歳・長谷在住)が昨年11月9日に無所属での出馬を表明しています。市長選挙への出馬表明は小林常良市長(61)に続き2人目になります。
 厚木市民自治をめざす会では、4年前の厚木市長選挙で、多選を問うた現小林市長を「支持」いたしました。支持にあたっては、
一、自治基本条例の策定
一.戦略的環境アセスメントの実施
一.NPOの活動支援
 以上、3点について政治契約を結び、会員の皆様にも当時、連絡させて頂きました。4年がたった今、契約事項3点は、ほぼ実行されていると評価しています。
 
 今回の市長選挙は保守を二分する選挙でもあることから、厚木市民自治をめざす会では、小林市長と政治契約を交わす「推薦」や「支持」という積極的な形態は取らずに「応援」することを決定しました。

厚木市民自治をめざす会
代表 高橋香織