地方議会議員年金制度の廃止を

2010年4月24日 13時50分 | カテゴリー: 活動報告

2009年6月議会報告

 神奈川ネットワーク運動は、財政破綻寸前の地方議会議員年金制度廃止を求めて活動してきました。しかしながら、採択された議会はひとつもありませんでした。
 委員会を傍聴した市民の感想をお読みください。

傍聴記
 厚木市では2009年6月22日の議会運営委員会で議論されました。 委員会開催は10時なのに、傍聴人を入れて公開にしていいかどうかで15分も遅れました。市民に公開するかどうか、議論すること自体がおかしなことです。
 議員になったとたん市民の生活のことより、自分たちの既得権限を死守することのために発言する。こんな人たちに厚木の政治を任せていることが不安になりました。請願は不採択に終わり、重い気持ちのまま委員会室を出ました。 
 しかし、市民の声は必ず正しい政治の原動力になります。今後も議員年金廃止の活動は続けていきます。
(厚木ネット運営委員記)