■□ 10/29 あつぎネットサロンの報告 □■

2008年11月4日 20時15分 | カテゴリー: 活動報告

『安心・安全な食のために必要なもの』

 10/29(水)、「キッチンガーデン水と土」代表の森久保さんを招いて、厚木ネットサロンが開催されました。
テーマは「食について考える」です。
 
厚木市内の農業の現状、米作り、農家の悩みの話や、森久保さんの果菜づくりの話を聞きました。

農業の現状は、我が家の周辺を見回してみても農地は減っていくばかり、農業従業者の高齢化で、先細りとしか言えません。
「食の安全」が、ますます叫ばれている今、安心、安全な野菜を求める人は、農地があれば自分で作ることに走っているようです。農業で家計を支えることが、難しくなっていることは、厚木だけのことではありませんが、そんな中、
「正式に農家になりました。」と嬉しそうに話す森久保さんに頼もしさを感じました。
トマト、かぼちゃの栽培に力を入れていて市場に出回らない珍しい品種も試しているそうです。
試食させていただいたトマトの美味しかったこと。また勉強熱心なことにも関心させられました。
 
安心・安全な食のためにには、農家の努力、支える政策も必要ですが、消費者の賢さも求められているのだと痛感したネットサロンでした。

(記・三栖 葉子さん)