山本ゆう子が県議二期めの当選を果たしました!

2007年4月10日 22時51分 | カテゴリー: 活動報告


 大勢の市民参加による、カンパとボランティアで戦った神奈川県議会議員選挙で、厚木市民自治をめざす会の山本ゆう子が、定数3の厚木市選挙区で、生活者の議席を守ることができました。

 しかしながら、県議選全体の結果を見ると、当選者の多くは二大政党に所属し、分権の時代でありながら、国政政党が地方の政治までもコントロールする傾向が益々強まってしまいました。国政政党しか取り上げない、偏ったマスコミ報道の影響も大きいですが、私たちも、(国政政党に属する地方議員ではなく)市民が地方から国を変えていく時代だということをアピールできていないことは反省すべきです。

 また、参加型政治を進める私たちは、投票率の低さ(37,43%)を非常に重く受け止めています。格差社会が拡がったのも、少数の「プロ」に政治を任せてきた結果です。政治は、決して難しいことではなく、生活で直面する問題の一つ一つが政治に繋がっているので、市民が主体的に関ることによって最善の解決策が得られるはずです。
 選挙に行ったこともない人たちに、自分の生活に関ることだと気付いて選挙に行ってもらえるような活動を、厚木市民自治をめざす会はしていきたいと思います。