住民基本台帳の大量閲覧をストップさせる会が署名簿を提出

2005年9月15日 08時54分 | カテゴリー: 活動報告

市民発の条例作りを支援します

9月14日、午前10時・・選挙管理委員長あて直接請求の署名簿の証明審査のため、請求代表者3名(山本智子さん・甲斐恵子さん・長沢とよさん)が署名簿の提出を行いました。
署名簿提出後有効署名数の審査(20日間)、縦覧(7日間)、署名簿変換後本請求(5日以内)提出、本請求受理後市長が意見を付して20日以内に議会を召集しなければなりません。従って、10月17日から11月2日の間に臨時議会召集です。
 本会議 初日 
 本会議 委員会
 本会議 議決
と、3日間の臨時議会が開催される予定です。
 市民の権利を使った厚木市始めての直接請求、大勢の参加で条例制定を実現するため活動してきたことが 条例案の審査・審議へと場を移します。
 9月議会の伊勢原・横浜・小田原・二宮町などの動きも気になるところです。
 直接請求での条例制定の実現に向けて、引き続き市民と働きかけを行ってく予定です。